【シグナル100】日常のささいな行動が死に繋がる―絶望デスゲーム漫画

『ヤングアニマル』で連載されてた宮月新先生が原作、近藤しぐれ先生が作画を担当している漫画『シグナル100』のあらすじやネタバレ感想をまとめました。

  • シグナル100って面白いの?
  • シグナル100の口コミや評判は?
  • シグナル100を無料でお得に読む方法は?
ひなたま
ひなたま

以上のことを紹介していきます。まだ読んだことがない方も、もう一度読み直したい方も参考にしてください!

シグナル100|あらすじとネタバレ感想

シグナル100のあらすじ

笑う自由…食べる自由…走る自由、あくびする自由、手を洗う自由、歯を磨く自由…

そんなバカバカしい程あたりまえな「自由」までもが

この瞬間…私達から消え去った…

引用元 シグナル100第1巻より

冒頭は上記のセリフと共に壁に顔をつけ血に塗れた生徒と、恐怖の表情を浮かべる主人公から始まります。

そして平穏な学校の場面に変わります。
クラス2-Cの担任を受け持っている眼鏡のいかにも冴えない教師、下部(しもべ)は生徒から舐められ、上司からは叱責され精神的に追い詰められた状態でした。

下部は生徒から「下僕(げぼく)」と呼ばれ、教室に入っても存在を無視されていました
そんな状況に主人公・樫村怜奈(かしむられな)は「くだらない」とあきれていました。

HR時、いつも通り生徒からひどい扱いを受けていた下部は「5限の数学の授業は視聴覚室で行います。必ず出席するように」と黒板に書いて教室を出ようとします。
そこでお願いする態度ではないと難癖をつけてきたのが問題児・和田隼(わだはやと)でした。

どうしても授業にでて欲しい下部は「ひとり1万円差し上げますから…」と懇願します。
沸き立つ教室と反対に下部の表情は限界がきているようでした。

場面は屋上に切り替わり、怜奈と友人が現在停学になっている「榊(さかき)くん」の話をします。
体育教師を半殺しにして停学なった噂されていますが、実は怜奈が体育教師に襲われていた所を、榊が救ってくれたことが怜奈の回想からわかります。

時間は過ぎて5限の数学の授業。
2-Cの生徒は視聴覚室に集まりましたが、肝心の下部の姿がありません。
視聴覚室内がざわざわしていると、いきなり電機が消えスクリーンに映像が流れはじめました。

シグナル100の感想

読み始めて最初に抱いた感想は「設定がおもしろい!」でした。

最近では『王様ゲーム』や『生贄投票』など、クラス内で行われる命をかけたゲームを題材にした漫画が多いですよね。
大体がスマホを介して命令を送ってくるというものですが、本作は暗示を使い普段何気なくしている行動が死に繋がるという設定が斬新でした。

こういう人間の狂気が描かれる漫画には、和田みたいな自己中サイコパスキャラが登場しますが、「絶対何かやらかすだろうな」とわかっていながらもハラハラしてしまいますね。

ひたすら人が死んでいくのでグロいシーンが苦手な方や、「警察に言えばいいじゃん!」など設定の細かなところが気になってしまう方にはおすすめしません。

また、原作を担当している宮月新先生は、他にも『不能藩』や『虐殺ハッピーエンド』など面白い設定の漫画原作も担当されているので、『シグナル100』が好きな方はそちらもおすすめです。

シグナル100|最終回は?ラストはどうなる?

編集中

シグナル100|登場人物と推しキャラ

シグナル100の登場人物

樫村怜奈

本作の主人公。人生を達観しており、かなり冷たくドライな性格。
過去に体育教師に襲われいた所を榊に助けてもらった。

下部

2-Cの担任で数学教師。今回のシグナル100(暗示)を仕掛けた張本人。
生徒から舐められ、上司からはクビにすると言われ追い詰められていた。

和田隼

2-Cの問題児で、暗示をかけられてからも自分だけ助かろうと画策する。
榊とは犬猿の仲で、榊が停学になってから和田を筆頭に2-Cが荒れ始めた。

榊蒼汰

怜奈が襲われていたところを助けた2-Cの生徒。
正義感が強く、いつも和田と対立している。
2-Cの生徒が視聴覚室に呼ばれた時は、停学でいなかったので動画を見ておらず唯一暗示にかかっていない人物。

シグナル100の個人的推しキャラ

ひなたま
ひなたま

「シグナル100」での個人的推しキャラ(魅力的なキャラクター)は…!

いま…せん…!!
それぞれのキャラクターに個性はありますが、主人公含め誰一人として良い方面に活躍している人がいませんでした。

狂気と絶望しかなくて、そこが本作の良いところですけどね。

シグナル100|口コミ・評価

ひなたま
ひなたま

公式サイトやTwitterで「シグナル100」の良い口コミ、良い評判、高評価、悪い口コミ、悪い評判、低評価を調査しました。

シグナル100|漫画基本情報

シグナル100|アニメ、ドラマ、映画化は?

『シグナル100』は映画化が決定し、2020年1月9日に完成披露舞台挨拶が開催され、1月24日に放映開始します。

主人公の樫村怜奈は橋本環奈ちゃんが務めており、Twitterでは「#橋本環奈が催眠にかかる」というハッシュタグで話題になっていました。

他にも、担任の下部は中村獅童さん、榊を小関裕太さん、和田を瀬戸利樹が演じます。

シグナル100|スピンオフ「シグナル100 零」

映画かを記念してマンガParkでスピンオフの新連載が開始!
自殺催眠が開発されるに至った前日譚が描かれています。

原作はシグナル100と同じく宮月新先生が担当し、作画は近藤しぐれ先生ではなくRyuki先生が担当しています。

シグナル100 |最新刊や作者、出版社など漫画基本情報

作品名シグナル100
作者原作 宮月新
作画 近藤しぐれ
出版社白泉社
雑誌・レーベルヤングアニマル
(ヤングアニマルコミックス)
巻数全4巻(完結)
関連サイト 映画『シグナル100』公式サイト

本記事の情報は2020年1月時点のものです。最新情報は各公式サイトやTwitterをご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました